真面目な出会いを求めて結婚相談所へ

結婚相談所

30歳を過ぎて結婚というものに焦りが出てきました。

仕事や趣味は順調でしたが、決まりきった生活の中で新しい出会いもなく、やはり30歳となると気軽に異性を見つけたいという気持ちも起こりません。

結婚相手としての出会いをと願っていました。

お見合いパーティーなどの参加も検討したことはありますが、なんだかそれも不安な気持ちの方が大きく、もっとまじめに探したいという気持ちでいました。

そんな時、ふと結婚相談所に入会してみようとお思い、ネットでいろいろ調べてみました。

費用はかかりますが、それに見合う安全性とサポートがあるので私に合っていると思い評判の良い東京の結婚相談所に入会しました。

最初のカウンセリングの中で、そこのシステムや今後の進め方などを丁寧に説明してもらい、私の想いや質問、不安などに対応してもらい、とても前向きな気持ちになれました。

やはりそれなりの費用を払って結婚相談所に入会する方は、真面目に結婚を考えていること、良い出会いを求めていること、最初からある程度の個人情報やお互いの条件を満たす人同士で出会いの場を設けることなど、無駄のない結婚相手探しができるところが気に入りました。

また、とても心強かったのが、結婚カウンセラーの方が細かな部分までのフォローやサポートをしてくれるので、一人で進める心細さがなく、いつも寄り添って私の幸せを考えてくれる味方がいるような感覚で心強かったです。

お互いに条件が合う方が見つかり、いざお見合いになりました。

とても良い方でしたがご縁はありませんでした。

次にお会いした方とはお互いに好印象を持ち、今連絡を取り合い、デートも何回かしています。

デートの緊張や不安はいつでも相談にのってくれる結婚アドバイザーの方に気軽に相談して、服装や会話などのアドバイスもしてもらえて今のところとてもうまく進んでいると思います。

結婚相談所に入会していなかったら、出会いもなく、ただむなしく日々が過ぎて行っていたと思います。

結婚相談所のお力を存分にお借りして、ゴールイン目指してがんばります。

会員数が豊富な東京の結婚相談所!

結婚相談所

これまで結婚したいと考えた女性はいたのですがことごとくその機会を失い、今では自分もすっかり30代も半ばを迎えてしまいました。

気がつくと5年ほど彼女はおらず、年齢のせいか会社での責任ばかりが重くなって休日も外出するのが面倒臭く一人で過ごすスタイルが楽に思えるようになってきました。

そんな状態を客観視した時、やっぱりこれではいけないと思い、新たな出会い、それも本格的な結婚に向けた出会いを模索するために結婚相談所への登録を決意したのです。

さすが東京の結婚相談所というだけあって、そこに登録されている会員数も実に豊富です。

私は趣味が映画と音楽なのですが、最初のカウンセリングではそんな趣味のさらに枝分かれするようなところまで聞き込んでくれて個人情報として記録してくれます。

こう言った細やかな情報がのちにマッチングとなって実ってくるわけです。

私の場合、結婚相談所が主宰する婚活パーティーなどにも2、3回参加してみたものの、皆の積極的なアピールがものすごくて、逆にカウンセラーさんにお願いして一対一で相手とあってお話しする落ち着いたスタイルで臨みたいということになりました。

相手の女性も年収や趣味、性格、年齢、学歴などの面でさまざまな要望を出し、それがこちらの希望と一致する場合にマッチングが行われるわけですが、3ヶ月の間に5人くらいの方を紹介してもらうことができ、その中の一人と意気投合。

こちらの返事とあちらの返事が無事に合致したことによって、めでたくカップル成立ということになりました。

しかし重要なのはここからです。

いよいよ自由なお付き合いが得きるようになるわけですが、その中では女性の気持ちや相手の本心などがわからないことも多く、そんな時には結婚相談所のカウンセラーに率直に質問して相手の気持ちなどについて相談に乗ってもらいました。

そんな心がけが実ったのか、それから4ヶ月ほどが経った頃に私は彼女にプロポーズをして、彼女はそれを受諾。

私にとって生涯忘れられない記憶となりました。

今まさに2ヶ月後に迫った披露宴の準備に大忙しですが、仕事と並行して頑張りたいです。

人付き合いが苦手な私も結婚できた!

結婚相談所

東京にある結婚相談所でパートナーを見つけることができました。

私は元々、人付き合いはもちろん、異性とのお付き合いが非常に苦手で、学校や職場で気の合う人を見つけることがなかなかできないで来ました。

ですが、一人っ子ということもあり、自分自身の問題としてということよりも親や親戚を安心させたいという気持ちでずっといました。

最近は合コンやお見合いパーティーなど出会いの場はたくさんあると思いますが、もう少し踏み込んだ段階からスタートさせたかったので、結婚相談所を選ぶことにしました。

そういったところに相談に行ったことはそれまで一度もありませんでしたし、何より自分にあまり自信がなかったので非常に不安でしたが、そちらの結婚相談所は日本でも昔からある老舗の有名な会社さんなので、行ってみるとさすがという感じの対応でした。

私が不安がっていることをすぐに見抜いて優しく相談に乗ってくれましたので、気づいたら自分から色々と聞かれていないことも話しているような状態で、リラックスして相談に乗っていただけました。

相手の方への条件などはもちろんありましたが、何よりも性格や考え方が合う方を探しているということを伝えました。

その後、数名の方とお会いしましたが、どなたも素敵な方ばかりで驚きました。

あまり派手でないというか、誠実そうな方ばかりでしたので、安心してお話することができました。

私の今のパートナーというのは、そのうちの一人です。

人付き合いが苦手だということを思い切って先に伝えたところ、自分もそんなに得意ではないと素直に言ってくれたので印象が良かったです。

結婚相談所では、事前の相談も大切ですが登録があるので、それが自分にとっては良かったのではないかと思います。

素性がわからない者同士が一からお付き合いを始めるというのは私としてはかなり骨が折れることなので、条件有りきという言い方は良くないかも知れませんが、よりフィーリングが合う人に出会いやすいのではないかと思います。

半年ほどの交際期間を経て結婚に!

結婚相談所

大学を機に東京での生活が始まりました。

卒業後も東京の会社に就職して10年近くたち、周りの友人たちに結婚ラッシュが起きました。

当時、付き合っていた彼氏はいたものの、「結婚相手」としては理想の条件からかけ離れた人でした。

若いころと違い「好きなら何でもいい」とは思えず、腐れ縁のようにだらだらとした付き合いは続いたものの「結婚するのなら別の人がいい」と思っていました。

親からも、「結婚はまだなの?」会うたびに催促されるようになり、自分でも「32歳の今ならまだ間に合うかもしれない」と感じて結婚相談所に入会することにしました。

「結婚は恋愛の延長ではなくあくまで条件を満たした人としたい」という考えの私にとって婚活するのに最も適したところだと感じていました。

入会金は、10万円で会社員の私にとっては高額に感じましたが、最初の入会金を支払えば、月に一万円の会員費で何度でも紹介してもらうことが可能だったので、ほかの結婚相談所に比べてコスト的には安いのかもしれません。

私の希望の条件を結婚相談所の方に話し、見合う方を紹介してもらいました。

会う場所は結婚相談所の中の一角で、二人っきりではなくはじめは間に相談員の方が入ってくれたので、話もスムーズに進みました。

昔から母に「男は見た目で判断しないこと」と口うるさく言われていたこともあり、正直「見た目は好みではないな」という方でも条件的に会う方にはお会いすることにしていました。

そうしたところ、入会して3か月ごろたったころに今の主人に出会うことができました。

穏やかな物腰にやさしそうな感じがにじみ出ており、「結婚するのならこんな温和な人がいい」と感じて交際をスタートさせました。

半年ほどの交際期間を経て結婚に至りました。

結婚相談所には、成婚料として10万円支払うことになったのですが、あのまま会社員をしていたら出会うことがなかったので、結婚相談所に入会してよかったです。